よいお年を・・・ (水, 28 12月 2011)
>> 続きを読む

今年も、文字活! (火, 04 10月 2011)
>> 続きを読む

本の美術 (火, 13 9月 2011)
>> 続きを読む

本の力。

こんばんは。

 

あなたによりそう個人出版『ことのは』

新米マネージャーの笹子(ささこ)です。

 

もうすっかり夜です。

日が長くなったとはいえ、まだまだ夜が来るのが早いですね。

 

さて、今日の「ことのは日記」は

本の力について。

 

突然ですが、笹子には祖母が一人います。

4年前までは祖父も一人いました。

祖母と祖父は「喧嘩するほど仲が良い」というタイプで、

常にお互いを思いやっていました。

ですので、祖父が亡くなった時、祖母はがっくりと落ち込んでしまったのです。

 

笹子は「どうにか祖母を元気にしたい!」と思い、

お誕生日に感謝の気持ちを込めた絵本を創ることにしました。

 

当時大学生だった笹子は、

“お金は無いけれど時間はある”という状態でしたので、

百円ショップで材料を買い、

誕生日まで毎日毎日創り続けました。

 

そして誕生日当日。

山形に住む祖母から、涙声の電話がかかってきました。

祖母の「ありがとう」の言葉から、

笹子の感謝の気持ちが伝わったのだと感じました。

 

それからの祖母はこちらが驚くほどにメキメキと元氣になりました。

今では1年に2回山形から仙台まで1人で遊びに来るほどです。

(現在85歳です)

 

祖母が元氣を取り戻したのは、

笹子の絵本の力ではないかもしれません。

 

でも、祖母は「絵本のおかげ」と言ってくれます。

 

本の力。

 

個人出版も、一冊一冊に想いがあります。

そんな個人出版に携われることを幸せに思う笹子でした。

 

それでは、また。

プライベートな話でごめんなさい。笹子でした。

 

あなたによりそう個人出版『ことのは』

   

             前の日記<  一覧に戻る  >次の日記

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    たまには見てます (金曜日, 16 4月 2010 00:06)

    実体験が伴っている分、読んでいて心にしみるものがあります。
    毎日書いていると「中味薄」の回も多くなりがちですが、今回のが一番よいのではないですか。想いだけが空回りしないように、地に足をつけて励んでください。


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright(C)2010 SASAKI Printhing&Publishing Co.,LTD. All Right Reserved