よいお年を・・・ (水, 28 12月 2011)
>> 続きを読む

今年も、文字活! (火, 04 10月 2011)
>> 続きを読む

本の美術 (火, 13 9月 2011)
>> 続きを読む

印刷豆知識① インクとインキ

おはようございます。

 

あなたによろそう個人出版『ことのは』

新米マネージャーの笹子(ささこ)です。

 

今日の仙台は・・・くもり。

なかなか良いお天気は続かないですね。

 

さて、この「ことのは日記」、今日から新しいテーマを設けてみました。

 

笹子、ずっと

「本づくりは素晴らしいですよ~」

「個人出版は想いをカタチにしますよ~」

って言ってきました。

 

でも、気付いたのです。

世の中の多くの方は、

「本って、どうやって作るのよ?」

と思っているのではないかと。

 

というわけで今日から印刷豆知識シリーズを始めたいと思います。

豆知識・・・というより、印刷の世界の面白みをお伝えしたいなと。

笹子もまだまだ勉強中の身ですので、皆様と一緒に勉強したいと思います。

 

そんなわけで、今日のテーマは・・・

インクとインキ

 

笹子が笹氣出版印刷に入社して最初に戸惑ったことは、

「ink」をインキということ。

 

どちらも「ink」と書くので、呼び方はインクでもインキでも間違いではないとのこと。

 

でも、なぜか印刷会社ではインキ呼ぶんですね。

「なぜか」は、調べてみたのですがはっきりとした答えが見つからなかったのです。

  

“昔から受け継がれてきた伝統”ということかしら。

 

それに、笹子の母(50代半ば)も「ink」のことインキと言うので、

昔は当たり前にインキと呼んでいたのかも。

   

でも1つ面白いことが・・・。

 

印刷に使う「ink」は皆「インキ」と呼ぶのに、 ペンなどの「ink」は「インク」と呼ぶんです。

 

きちんと使い分けがされているんですね。

 

それでは、今日はここまで。

・・・豆知識って言えるのか・・・?悩む笹子でした。

 

あなたによりそう個人出版『ことのは』

 

 

             前の日記<  一覧に戻る  >次の日記

 

 

 


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright(C)2010 SASAKI Printhing&Publishing Co.,LTD. All Right Reserved