よいお年を・・・ (水, 28 12月 2011)
>> 続きを読む

今年も、文字活! (火, 04 10月 2011)
>> 続きを読む

本の美術 (火, 13 9月 2011)
>> 続きを読む

印刷豆知識④ 厚さは重さ

こんばんは。

 

あなたによりそう個人出版『ことのは』

新米マネージャーの笹子(ささこ)です。

 

すっかり夕方になってしまいました。

こんな時間になると感じます。

「あぁ、日が長くなったんだなぁ」

 

さて、今日の印刷豆知識は・・・

 

厚さは重さ

 

これは、“紙”に関することです。

 

“紙”と一言でいっても、厚さは様々ありますよね。

 

皆様はどのように、“紙”の厚さを表現していますか?

 

因みに笹子は、

入社するまで紙の厚さを表現する言葉が以下の三つしかありませんでした。

 

「薄い紙」「普通の紙」「厚い紙」

 

それはさておき、 

紙の厚さ、実は重さで表現します。

 

重さ!?1枚1枚測るの?

 

いえいえ、違います。

 

1000枚の重さで表現するのです。

 

ですから、印刷会社では

 「う~ん、100㎏が良いんじゃないかな?」

「表紙なら200㎏ぐらい必要でしょう!」

 など

大変「重~い」言葉が飛び交っているのです。

 

今日は印刷豆知識・・・というよりは紙の豆知識でした。

 

紙と印刷は切っても切り離せないので。

 

それでは、また。

笹子でした。

 

あなたによりそう個人出版『ことのは』

 

 

             前の日記<  一覧に戻る  >次の日記

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ろうば しん (木曜日, 15 4月 2010 23:54)

    アートポストなら200kgがあるので、「表紙なら200kg云々」はよいとして、「100kgの用紙」もないことはないけど、本文用紙なら、「70kgか90kg」とか、パンフ類でも「110kgか135kg」あたりがよく出てくる「重さ」でしょうかねぇ。
    あんまり実務に携わってなさげなのも新米っぽい感じを醸し出していてむしろよいかもしれませんね。


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright(C)2010 SASAKI Printhing&Publishing Co.,LTD. All Right Reserved