よいお年を・・・ (水, 28 12月 2011)
>> 続きを読む

今年も、文字活! (火, 04 10月 2011)
>> 続きを読む

本の美術 (火, 13 9月 2011)
>> 続きを読む

「本の道」シリーズ②~ここから始まる

こんにちは。

 

あなたによりそう個人出版『ことのは』

1/10人前マネージャー笹子(ささこ)です。

 

今日も仙台は雨。

傘の休まる日がありませんね。

 

さて、今日は「本の道」シリーズ2回目。

 

前回は、

「どこから始めよう・・・」と悩んでいましたが、決めました!!!

 

ちなみに1回目はこちら→「本の道」シリーズ①~どこから始める!?

 

一番最初のものから始めようと!

 

笹子考えてみたのです。

 

  言葉が出来たから、伝え残すために文字が出来たのではないか。

 

  文字が出来たから、記録するために紙が出来たのではないか。

 

  紙が出来たから、まとめるための本が出来たのではないか。

 

  本が出来たから、広めるためのハンコと印刷機が出来たのではないか。

 

・・・インキはどこに?

インキは、文字よりも前にあったかもしれません。

壁画などが書かれていたからです。

 

ということはインキから始めるのか?

と言うとちょっと違います。

インキはやっぱり紙と一緒に学びたいのです。

 

というわけで、文字から始めてみようと思います。

文字は、全てに繋がっていると思うから。

 

よろしくお願いします。

 

 

さてさてさて、文字と一言に言いますが、

文字ってどこから始まっているのでしょう?

 

ちょっと中学の歴史の授業を思い出してみます。

 

象形文字・・・楔形文字・・・甲骨文字・・・線文字A、B・・・

 

笹子の知識ではこれくらいが限界です・・・。

 

次回からは、これらについてちょっと詳しく調べてみましょう♪

 

というわけで今日はここまで。

笹子でした。

 

あなたによりそう個人出版『ことのは』

 

             前の日記<  一覧に戻る  >次の日記

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    【ひなひな】 (水曜日, 26 5月 2010 22:35)

    ややっ、まだ模索しておりましたか ( ;´=ω=)o))アワワワ

    文字から始めようとすると、確かに象形文字等までさかのぼりますね

    フムフム(*゚Д゚)φ))ナルホド!! インキで壁画って言うのもうなずけます
    文字を持たなくても他者に伝えたい気持ちが、その後は文字として
    表現されています (*´ω`)ノ ハィ
    そうなると、文字もインキも紙一重の歴史を感じます

    文字もインキも後世に歴史を残す、大切な役割を担っているのですね


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright(C)2010 SASAKI Printhing&Publishing Co.,LTD. All Right Reserved