よいお年を・・・ (水, 28 12月 2011)
>> 続きを読む

今年も、文字活! (火, 04 10月 2011)
>> 続きを読む

本の美術 (火, 13 9月 2011)
>> 続きを読む

ブラックボックス

こんにちは。

 

あなたによりそう個人出版『ことのは』

ひよこマネージャー笹子(ささこ)です。

 

今日の仙台は、これから雨が降るそうで・・・青空ですがね・・・。

 

さて、今日は“ブラックボックス”について

 

突然ですが、

 

皆様、「本」を作る時、どんな工程を辿るか知っていますか?

 

笹子はもちろん知っています。

 

でも、それは笹子が印刷屋さんだから。

 

だから、例えば、

 毎日見ているニュース番組、どうやって作るの?

と聞かれると、笹子はさっぱりわかりません。

想像だけ。

門外漢、というやつでしょうか。

 

つまり、自分が詳しくない世界は、全てブラックボックスです。

 

中で何が起きているか知らないけれど、

ちゃんといつも見ている形になって出てくる。

 

最近、本の業界は、そのブラックボックス内部で変化が起きているようです。

 

今までは、

 

    原稿 → <ブラックボックス> → 紙の本

 

でした。

しかし、最近は、

 

    原稿 → <ブラックボックス> → 紙の本 or 電子書籍 or 何か他の形

 

あれ!?

ブラックボックスの中で、分かれ道が出来たのかしら。

 

あれあれ!?!?

なんか、ブラックボックスも、少し中が見えているような・・・。

 

今までは、ブラックボックスにお願いしなくては出来なかった事も、

個人で出来たりする時代です。

例えば、「部屋の壁紙を張り替えたいな」とか思った時。

とある動画サイトを見れば、自分で出来ちゃったりします。

 

でも、「本」は違うような氣がするのは、笹子が印刷屋さんだから?

 

コピーと印刷は全く違います。

美しさ、耐久性、全然違います。

本文も、文字が読みやすいページ作りというものがあります。

そこには、理論があります。

 

ブラックボックスは、グレーになりつつあるけれど、

やはり、プロは違います。

 

だから・・・だから・・・まとめに困ってしまったな・・・。

 

だから、「本を作りたい!」と思った時は、

是非プロの印刷屋さんにお願いして下さい。

 

それが、笹子達「ことのは」であれば、幸せいっぱいです。

 

それでは皆様、明日から三連休。

良い休日を。

笹子でした。

 

あなたによりそう個人出版『ことのは』

 

             前の日記<  一覧に戻る  >次の日記

 

 


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright(C)2010 SASAKI Printhing&Publishing Co.,LTD. All Right Reserved