よいお年を・・・ (水, 28 12月 2011)
>> 続きを読む

今年も、文字活! (火, 04 10月 2011)
>> 続きを読む

本の美術 (火, 13 9月 2011)
>> 続きを読む

日本一短い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

あなたによりそう個人出版『ことのは』

ひよこマネージャー笹子(ささこ)です。

 

今日は土曜日。

笹子はお休みです。

 

というわけで行ってきました!

 

仙台メディアテーク。

「日本一短い手紙」と“かまぼこ板の絵”の物語コラボ展

 

皆様は、

「日本一短い母への手紙」や「日本一短い父への手紙」をご存知ですか?

 

これは、福井県坂井市の(財)丸岡町文化振興事業団が主催する

手紙文化の復権活動の一つです。

 

400年ほど前に、戦場にいる夫から妻へ送った短い短い手紙

「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ」

にヒントを得て、1993年に始まりました。

 

その日本一短い手紙とコラボレーションしたのが、

かまぼこ板の絵。

 

蒲鉾板に絵を描いて応募するコンクールがあるのです。

 

その絵と手紙のコラボレーションしよう!というのが今回の作品展。

 

手紙に合う絵を一緒の額に入れて展示しているのですね。

 

感想としては、

「本当に、手紙のために書いた絵じゃないの???」

ということ。

それくらい絵と手紙が合っていたんです。

 

そして手紙の言葉の素晴らしさ。

 

たった40字。

されど40字。

 

40字の中に、伝えたい想いがギュッと詰まっていました。

 

この日本一短い手紙は色々なテーマがあります。

母へ、父へ、友へ、ふるさとへ、etc・・・etc・・・

 

皆様ならどのテーマで書きますか?

 

この展示会、仙台でもまだまだ開催しています。

仙台メディアテークまで是非とも足をお運びください♪

 

それでは、また。

笹子でした。

 

あなたによりそう個人出版『ことのは』

 

             前の日記<  一覧に戻る  >次の日記

 

 

 


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright(C)2010 SASAKI Printhing&Publishing Co.,LTD. All Right Reserved