よいお年を・・・ (水, 28 12月 2011)
>> 続きを読む

今年も、文字活! (火, 04 10月 2011)
>> 続きを読む

本の美術 (火, 13 9月 2011)
>> 続きを読む

本の道シリーズ⑫キリル文字Ⅱ

龍飛岬から見た海
龍飛岬から見た海

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

あなたによりそう個人出版『ことのは』

ひよこマネージャー笹子(ささこ)です。

 

今日も仙台は暑いです。

立秋も過ぎたのに、この暑さ。

本当に秋はやってくるのでしょうか・・・。

 

さてさて、今日は水曜日!

本の道シリーズの日です。

 

今日は再び、キリル文字を取り上げてみます。

というのも、ちょっと知りたい事があるのです。

 

先週、笹子はキリル文字のアイウエオ表を書いてみました!

(先週の日記はこちら☞❤❤❤

 

外国の方が日本の文字を書く時のように、

たどたどしく書きました。

 

その時に気付いたのです!

 

「キリル文字に書き順はあるのか!?」

 

日本の文字は、書き順決まっていますよね。

漢字も、平仮名も、片仮名も。

 

笹子が思うに、日本の文字は

右手で、筆で書きやすい書き順になっているのではないでしょうか。

(これも調べてみる価値ありですね)

 

というのも、笹子は左利きなのですが、

左手で毛筆をすると、筆が氣持ちよく動かないのです。

だから、笹子は毛筆は右手でしていました。

無理やり右手で書いているから毛筆は上手く出来ないの!

なんて言い訳してました…ダメダメ笹子。

 

さて、キリル文字に話を戻しますが、

ブロック体に書き順はないそうです。

筆記体は、あるみたいですが・・・。

筆記体は文字を続けて書きますからね。

自然と書き順が決まってくるのでしょう。

 

それにしても・・・書き順が無いだなんて。

なかなか難しかったんですよ~!?

アイウエオ表を書くだけでも。

 

日本の文字と同じく、直線と曲線で作られているのですが・・・

全然違います。

「日本の文字だったら、こんな位置で線は交わらないぞ!?」

というような形ばかり。

 

これは、日本人だからでしょうか。

アルファベットとはやはり似ていますからね。

 

日本の文字の特殊性を感じた笹子でありました。

 

とうわけで、今日はここまで。

笹子でした。

 

あなたによりそう個人出版『ことのは』

 

             前の日記<  一覧に戻る  >次の日記

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Bennet (日曜日, 22 7月 2012 06:34)

    Hey. Very nice web site!! Man .. Beautiful .. Superb .. I will bookmark your site and take the feeds also�I am glad to locate numerous useful info right here within the article. Thank you for sharing.


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright(C)2010 SASAKI Printhing&Publishing Co.,LTD. All Right Reserved