よいお年を・・・ (水, 28 12月 2011)
>> 続きを読む

今年も、文字活! (火, 04 10月 2011)
>> 続きを読む

本の美術 (火, 13 9月 2011)
>> 続きを読む

朝顔
朝顔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます。

 

あなたによりそう個人出版『ことのは』

ピヨピヨマネージャー笹子(ささこ)です。

 

今日の仙台は晴れ!

仙台は、と申しておりますが、実は笹子は仙台市の住人ではありません。

海の目の前、郡部に住んでおります。

 

さてさて、今日は最近の笹子の父(略して父)について。

 

最近とても読書が楽しいみたいです。

常に笹子が読む本を狙っております。

 

先日も、笹子が読み終わり置いていた本を読んだようで・・・

 

   父 : 笹子ちゃ~ん。読んでるのは、続編かな?

笹子 : どうしたの!?「ちゃん」なんて付けて・・・

   父 : 続編はどうなのかな~って思って。

笹子 : 面白いよ?どうして?

   父 : そっかぁ~

笹子 : ・・・もしかして先に読みたいの?

   父 : (コクリと頷く笹父)

笹子 : ・・・わかった。良いよ。先にお読み。

  父 : (ニッコリ笑う父)

笹子 : 良いよ、良いよ。父が読書するなんて、こんな素晴らしい事はないよ。

      思う存分読みなさい!

 

グダグダ~と家族の会話をすみません。

しかしですね、父はこの10年くらい読書をしていなかったんですよ。

「電車では1分でも多く睡眠時間をとる」

「土日は庭仕事!」

「本屋に行っても、雑誌しか見ないよ」

みたいな感じで、活字を読むのは新聞のみ。

その父が、本(小説)を読んでる!!!!

笹子の人生の半分くらいの期間、本を読んでいなかった父が本を。

 

本を読み始めたことで、少し変わった事が。

内容を題材に、会話が増えたのです。

「○○をよく理解するためには、○○を読め!」

だとか

「知ってるか?真犯人はな~」

などなど、本が話題になるのです。

 

家族で同じ本を読むのは、なかなか楽しいものですよ。

 

さて、父に本を取られた笹子でありますが、

この数日後更なる恐ろしい事が起こりました。

 

   父 : 笹子ちゃん。知ってる?この本続編2あるんだって。

笹子 : ・・・知ってるけど。また、「ちゃん」付けだね。

   父 : 続き、買うんだよね?

笹子 : ・・・父に渡した続編読んだらね。

  父 : その前に父は、続編を読み終わってしまうよ。

笹子 : そりゃそうだろうね。

  父 : 本屋さん行かないの?

笹子 : 買ってほしいの?

  父 : (コクリと頷く父)

笹子 : ・・・分かりました。買いましょう。

 

その後、父に連れられ本屋さんへ。

続編2を買いました。

・・・本を読むのは大賛成なんだけれども・・・

なんだか納得できない笹子なのでした。

 

(土曜日ということで、大変個人的な事を書いてみました。

 お休みの日なので、お許しくだされ~。)

   

世界の言葉でありがとう

 մերսի

言語:アルメニア語

文字:アルメニア文字

発音:メルスィ

 

フランス語と同じ発音の「ありがとう」ですね~。

文字は異なっても、同じ音。これはこれで面白い!

 

あなたによりそう個人出版『ことのは』

 

             前の日記<  一覧に戻る  >次の日記

 

 

 


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright(C)2010 SASAKI Printhing&Publishing Co.,LTD. All Right Reserved