よいお年を・・・ (水, 28 12月 2011)
>> 続きを読む

今年も、文字活! (火, 04 10月 2011)
>> 続きを読む

本の美術 (火, 13 9月 2011)
>> 続きを読む

個人出版って。

こんにちは。

 

あなたによりそう個人出版『ことのは』

ひよこマネージャー笹子(ささこ)です。

 

今日は朝から雨です。

ジトジトしていて、なんだか氣持ちもションボリ?

いやいや、そんなことはありません。

 

突然ですが、個人出版ってなんでしょう。

 

言葉だけ聞くと、「自分の本を出す」というイメージがあります。

ですが、本当はそう限定されたものでは無いんですよね。

 

大切な誰かの本を出す、というのもあります。

 

例えば、笹子は将来(近い将来に出来るよう努力中!)、

祖父と祖母の本を作って、祖母にプレゼントしたいと考えています。

笹子の祖父は色々と書く人だったのです。

俳句・・・短歌・・・詩・・・文章・・・

沢山沢山残しました。

それに、沢山の写真が残っています。

白黒・・・セピア・・・カラー

それをまとめて本にしたいなって考えてます。

 

こんな風に、個人出版は「自分」という限定は無いのです。

『ことのは』はそのようなスタンスです。

 

大切な誰かの記録を残すのも大きな魅力です。

 

『ことのは』プロジェクトチームで

「個人出版とは何か?」というような内容の話し合いをした事があります。

ある方が言いました。

「生きた証」

その通りのように思います。

自分の本であれ、大切な方の本であれ、

「生きた証」

 

「本」という媒体の魅力は時を経ても変わることなく「伝える」ということだと思います。

 

個人出版『ことのは』を立ち上げてから5ヶ月。

いま改めて個人出版について考えている笹子です。

 

それでは、また。

 

あなたによりそう個人出版『ことのは』

 

             前の日記<  一覧に戻る  >次の日記

 

 

 

 


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright(C)2010 SASAKI Printhing&Publishing Co.,LTD. All Right Reserved