よいお年を・・・ (水, 28 12月 2011)
>> 続きを読む

今年も、文字活! (火, 04 10月 2011)
>> 続きを読む

本の美術 (火, 13 9月 2011)
>> 続きを読む

求めていた事。

こんにちは。

 

あなたによりそう個人出版『ことのは』

マネージャー笹子(ささこ)です。

 

今日の仙台は、どんよりとした灰色の空が広がっています・・・。

 

さて、今日は地震のあとに思った事。

 

地震が起きた日は、笹子、避難所で一夜を明かしました。

他の避難者の方と身を寄せ合って過ごしました。

 

翌日。

朝、避難所に新聞が届いていました。

まさか、こんな時に…と思いましたが、間違いなく新聞です。

「あぁ、新聞が読みたい」

笹子は心からそう思いました。

 

で、なんとかかんとか家に帰り、ポストを開けると新聞は届いていない。

当たり前な話です。笹子の町は大変な事になっていたのですから…。

がっくりした12日、そして13日。

 

14日。

ポストを開けると新聞があるではないですか。

「新聞だ~!!!!」

隅から隅まで読みましたよ~。

 

笹子、いつもはネットで新聞を読んでいるのです。

平均5~6紙は毎日目を通します。

だから、紙の新聞はあまり馴染みが無かったのです。

実は、大きいし読みにくいな~なんて思うこともありました。

しかしこの日は違った。

紙に触れて読める事が本当にうれしかった。 

辛い記事ばかりだったのですが、うれしかった。  

 

そしてもう一つ思ったのが、

「本屋さんに行きたい。本を読みたい」

でした。

 

だから、ガソリンが手に入った週末、最初に行ったのは本屋です。

喜びのあまりスキップしそうな勢いだったのですが、

それは私だけでは無かったようで、

本屋さんは本を求める人でいっぱいでした!

2~3冊手に持って、レジに並んでいる人が沢山。  

嬉しかったです。

本を求めている人が沢山いて。  

笹子も、たっぷり買いました。

そして、もっと嬉しかったのが、本を開いた時。

 

地震の時に閉じられた扉(何の扉かは説明できないです)が、

パ~っと開いた感じです♪

嬉しかった。

ワクワクしました♪

 

「やっぱり、本は良いな♪活字は良いな♪」

と再認識しました!

 

地震が起きてから、読書に時間をかける人が増えたそうですね。

良い事、良い事。

皆様、楽しい読書を。

 

今日は11日。

あの地震から2ヶ月ですね。

あっという間のような、とてもとても長いような。

少しずつ、頑張っていきましょう。

それでは、また。

 

あなたによりそう個人出版『ことのは』

 

 

             前の日記<  一覧に戻る  >次の日記

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    【ひなた】 (月曜日, 06 6月 2011 21:31)


    お久しぶりです、マネージャー

    あの地震災害から、間もなく3ヶ月を迎えようとしていますね。
    (一体全体、早いのか・遅いのか まぁ、どちらとも言えるような)

    あの頃は、3月も半ばなのに雪が降る不安定な空模様と続く余震で【天変地異】が遂に!
    と甚大な災害を恐ろしく思っていました。

    復旧・復興と共に、無我夢中で生活してきましたね。
    普段では当たり前のライフラインが整った生活に、
    ありがたみを感じます。

    それから、ささやかな喜びを見つけては罪悪感。
    まだまだ不安定な生活を強いられている方がいるのに…
    と思う事が度々です。

    良い事は、震災後 就寝時間が早くなりましたよ。
    【は、早く風呂へ!!】と何かに急かされているかのようであります。
    起床も早まり、朝食を摂る時間が長くなりました。


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright(C)2010 SASAKI Printhing&Publishing Co.,LTD. All Right Reserved